ユヴェントス、2017-18新アウェイユニフォームを発表!80年代テイストだ


セリエAは前人未到の7連覇に期待がかかるユヴェントス。6月7日に発表されたホームユニフォームに続き、アウェイユニフォームが6月30日に発表となった。モダンなデザインの新エンブレムに、どうしても目を奪われてしまう。 Juventus 2017-18 adidas Away 新しいアウェイユニフォームは、2013-14シーズン以来のイエローがベース。首周りやエンブレム、メーカーロゴなどにはブルーを配色している。この2色は地元トリノの紋章や旗に使われている色だ。 中央のスクデット・パッチと右胸のコッパイタリア・パッチは、オプションでのプリントとなる。 全体的なデザインは、優勝した1983-84シーズンのカップ・ウィナーズ・カップで着用した、80年代のKappa社製アウェイユニフォームに近い感じ。生地にはさり気なくピンストライプが入っている。 発表されたときは驚きを隠せなかった、新しいエンブレム。企業のブランドロゴのように洗練されたデザインだ。 パンツはブルーをベースに、スリーストライプスにイエローを配色。ソックスにはエンブレムとメーカーロゴのグラフィック入り。 新しいアウェイユニフォームは、adidas公式ショップとクラブ公式ショップで、7月1日より販売が始まっている。